ちょっと待って!ちびたん[出血編③]

ちびたんは無事?

前回はこちら

ちょっと待って!ちびたん[出血編②]

モニターを見ると、

赤ちゃんの心拍が確認できました。

赤ちゃんは無事。内診も問題なく、元気に育っていたのでした。

以前の診察では点だった赤ちゃんが、少し大きくなっており、人間の形になろうとしていました。

分かりきったことでしたが、この事で改めて再確認しました。赤ちゃんが無事に育つのは奇跡。私が今こうやって赤ちゃんを妊娠して産んでブログを書いてるのも、親や周りの人に大切にされて、守られてきたからであり、いくつもの偶然や奇跡の上に成り立っているんだと思いました。

ちなみにこの後もう一度出血しました。(その時も同じで、特に何もなかった)

このことがあってから、職場や日常でも「人に頼る」という事を頑張るようにしました。

「あれやって、これやって」と言ったり、「何でも頼ってね」という言葉をそのまま受け取ると、迷惑をかけるのではと思っていましたが、人に頼るということは赤ちゃんを守ることでもあるんだと気付き、自分は出来る範囲の事だけし、周りに助けて欲しいことや出来ないことお願いをするようになりました。

妊娠中、たくさんの人に助けられて生まれたぐっちゃん。

ぐっちゃんが話せるようになった頃に、お腹の中にいた時、たくさんの人に助けてもらえたことを教え、困ってる人や助けるべき人に手を差し伸べられる子になるよう育てたいな。

とこれを書いてて思いました。

そして無理はしないこと、自分の事をしっかり守るってことも教えないと。

長くなりましたが、出血編はこれでおしまいです。

トラブルのお話しだったから、次回から明るい話題に切り替えます(笑)

 

chiiko

Advertisement