ちょっと待って!ちびたん[出血編①]

つわり中の仕事

気持ち悪くて朝起き上がれず遅れて行ったり、仕事中に気持ち悪くなって事務所に入ったりと、今思えばかなり迷惑を掛けていたなぁと思うんですが、当時 働いてた職場の後輩達や上司の方々がめちゃくちゃ良い人達で、たくさん助けてもらいながら働けていました。

私は元々働くのが好きでした。家でじっとしていると余計体調が悪くなっていたので、多少しんどくても外に出たりしていました。接客をしたり仕事をしていると気が紛れていたからです。

嘔吐することも無く、食べ物が食べられなくなる訳でもなかったので、割と動くタイプの妊婦でした。

(あくまでもつわりが軽かった私の場合です。当たり前ですが、つわりが酷くて働けないどころがそもそも動けない妊婦さんもいます。つわりは個人差があります。こうやって働くのは当たり前じゃありません。知人は血を吐きました。周りに妊婦さんがいたら、無理をしないよう支えてあげて下さい(*^_^*))

その日もいつもと同じ、気持ち悪いながらもなんとか起き上がり、着替えて、出勤する準備をして、家を出る前にトイレに行きました。

「血の気が引く」ということを、身をもって体験した瞬間でした。

トイレットペーパーに、鮮血がついていたのです。

 

 

②につづく

ちょっと待って!ちびたん[出血編②]