ちょっと待って!ちびたん[ちびたんがやってきた編]

体がおかしい!

式の日取りが決まりウキウキしておりましたが、思い起こせば数日前から体の様子が変でした。

夜中目が覚めとにかく眠れない、腰がやたら痛い、多分気のせいだけど骨盤が広がっているように見えるなど、体調の変化が著しくなっていました。

しかし妊娠はしていないだろうという自信がありました。 式場を決める1週間前にも様子がおかしく、まさかなぁと思い妊娠検査薬を使ったのですが何も無かったからです。

しかしあれから1週間。体調の変化は変わらずだったので、まさか…まさかなぁ…という気持ちで検査をしてみました。

 

 

いました。

 

 

 

 

 

私もびっくりしすぎて思わず2度見しましたが彼も相当びっくりしてたようです。

え、え、とりあえずどうしたらいい?

病院に行った方がいいんじゃないの?

この時はお盆休みの真ん中でしたが、姉や友人も出産した産院ををネットで調べましたら、グーグルで「営業中」との文字が。

これはすぐ行こう!予約して行こう!と意気込んで電話しました。

「妊娠しました!検査薬で陽性が出たんですが!!」

そらそうや。

営業中だったのは、入院中の方がいるから。そらそうや…

お盆が明けるのを待つ前に、私たちには真っ先にしないといけないことが。

そう、数日前に結婚式の本契約をしたところだったので、真っ先にプランナーさんに相談しないといけなかったのです。

心拍確認はまだでしたが、この時はそんなことも頭から抜けており、その日の昼にプランナーさんに会いに行ったのでした。

プランナーさん、めっちゃ喜んでくれた。

この方、本当に可愛らしくて素敵な方なんです。(後で知ったけど私たちより年下だった)

まだはっきりわからないですが、もしかしたら契約した時期に式をするのが難しいかもしれない、この場合、延期にするのがいいのか早めるのがいいのかなどを相談しました。

プランナーさんの提案で、式は1年後の予定だったので、半年後に変更する事になりました。

急遽半年後に変更になり、のんびり準備するつもりが、慌ただしくスタートを切りましたが、お腹の赤ちゃんも一緒に式に出られるのかもしれないというサプライズにワクワクが止まりませんでした。

色んな記念日

実は妊娠がわかったこの日、とあるお高めのレストランを予約しておりました。

本来付き合っていたらこの数日後に2年記念日だったので、少し早いけどこの日はお盆で仕事が休みだからディナーに行こうと結婚前からずっと約束していたのです。

図らずしもこの日にお腹に赤ちゃんがいると分かり、色んな記念日を祝った1日でした。

食べるはずだったミディアムレアのお肉はしっかり焼いてもらい、カクテルはグレープフルーツジュース(パパはアップルジュース)に代わりましたが、産まれたらまた来ようねと約束したのでした。

そして私はこの日ノートを買い、妊娠中の日記を書き始めました。読み返すと1日目の日記には、お腹の赤ちゃんに、ちびたんという名前を付けたこと、パパからサプライズでメッセージカードとプレゼントを貰ったけど、私とパパにとっては、赤ちゃんの登場が1番のサプライズだったよと、書かれていました。

 

 

つづく

Advertisement