ちょっと待って!ちびたん[初めての産院編①]

産婦人科へ行こう!

お盆が明け、病院に行くと決めていた日、パパはお仕事がお休みだったので産院に連れて行ってくれました。

お盆休み明け初日の営業ということで

病院大混雑。

ちびっ子と妊婦さん、たまに付き添いのパパさんで溢れかえってました。ロビーにたくさん並んだソファは全て埋まり、席がどこも空いていない状態。

そんな中私は貧血でぐったりしていました。

元々貧血持ちでしたが、妊娠が分かってからより酷くなり、この日は特に腰の痛みと貧血でフラフラしていました。

 

 

待合室のたくさんの妊婦さんの中にごつい男の人混じってる。

「座席は診察に来た女性や妊婦さんを優先してください!」と書かれたソファの前に普通に座ってる。

誰かの付き添い?隣のどっちかの人の旦那さん?

他にも待っている妊婦さんがいましたが、余りにも堂々と座っていたので全く状況が読めませんでした。

わざわざ「しんどいので席譲ってください」と自分から言いに行くのもなんとなく気が引け、パパとソファの向かいのトイレの前でずっと立ってました。

まぁ少し待っていたらいつか席は空くだろうと思っていると

強そうな助産師さん登場

ソファに座る男性と立っている私とパパを見つけ、ツカツカと男性の前まで行きなんであなたが座って診察に来た妊婦さんが立ってるの!?アピールをしていました。

男性の方は周りを見渡し、「え、俺?俺の事…?」みたいな挙動をした後、

男性が「えっとじゃあ…どう…ぞ?」と流されるがまま席を譲ろうとすると助産師さんが奥に席を見つけ「あっ!奥空いてたからそっちに座り!」と私たちを空いた座席へ連れていってくれたのでした。

男性の方、席を譲ろうとしてくれたのにすみません…でもその席は他の妊婦さんにそのまま譲ってあげるととても幸せな世界になると思います…

 

この日は昼前に来院。

この後まだ1時間半以上待たないといけないことに私はまだ気づいていませんでした。

 

 

つづく

Advertisement