のんびりトイトレ 1日目

chiikoです。

日付が変わってしまいましたが、昨日「マイサイズポッティ」という洋式トイレ型おまるが我が家に届きました。

注文したのは先週。ぼんやりと「トイトレは1歳半~2歳頃、意思疎通がちゃんとできるようになってからかな」という感覚だったんですが、息子がたまに自分でおむつを触って新しいおむつを持ってきてくれたり、こっちが言ってることを理解してることもあったので、のんびりと始めていこうかなというゆる~い感じでマイサイズポッティをポチッたのでした。

キャラクターものの、トイレの便座につけるタイプのものとかな~~~り悩みましたが、トイレに行きたい時に部屋でパッと動けるのは私も楽かなと思いとりあえずこちらを購入。息子に合わなかったらその時はまた別の手を考えようくらいのノリで。

周辺に散らばる息子のおもちゃ達…

レバーをクイッとすると、水が流れる音がします。タンクは小物入れになってたり。工夫が凝らしてあってかわいい。

となりのパンパースはトイトレ用。濡れたのが分かるおむつらしくて、家の中で履かせてみようかなと思って買ってみました。

マイサイズポッティの構造はこんな感じ。

便座を上げるとトレイが付いてる。すぐ処理ができるように、消臭のビニール袋を敷いて100均で買ったペットシーツ(ハサミで4等分に切った)をその上に敷きました。

組み立ても超簡単だったし、息子もすごく嬉しそうに座ろうとしていたので、「これはいけるぞ」とワクワクしてたのですが、完成後。

おむつを脱がせて座らせようとすると嫌がって仰け反る。

絶対座らん。笑けるくらい仰け反る。

そのまま逃げた先のこたつ布団の上で開放感のある放尿。

なんでやねん。

作ってる時あんなに嬉しそうだったのに、下半身丸出しで座るのは嫌だそう。便座が冷たいのか…?それとも、なんか下半身丸出しで座るのはちょっと怖いのか…?

ひとまず座らないとスタートが切れないので、「便座に座れたらおかし1つあげるよ」と言うとなんとか座ってくれた。なんとかと言うより、普通にめっちゃいい感じに座ってくれた。でもまぁ何も出ず。

そりゃそうだよね。一筋縄でいけるなら、みんなトイトレに苦労してないよね。

晩御飯を食べたあとも、座らせてみたけど何も出ず。まぁ初日はこんな感じかぁ。

これから何度か便座に座ってみて~を繰り返してみよう。そしたらいつかは成功するかも。まずは便座に慣れることから。(おかしで釣る作戦はあまりしたくないから、便座に慣れてもらったフェードアウトしよ)

そして、息子が失敗しちゃっても絶対怒らない。これは頑張って徹底しよう。

トイトレの記録はブログの連載と並行してのんびり更新していこうかな。(自分の記録用に)そして息子のトイトレが完了した時、見返してみよう。