【終】1歳児連れてディズニーに行こう ⑨

前回はこちら

1歳児連れてディズニーに行こう ⑧

あっという間の2日間

私が人生の中で苦手なものランキングに入るんですが、「旅先で目覚まし時計に起こされること」です。

ホテルや旅館ってめちゃくちゃ寝心地いいし布団もふかふか、空調も最高じゃないですか?でも朝目覚ましがなったら「起きないといけない…帰らないといけない…」という気分になるし、だいたい朝ごはんの時間ってあらかじめ設定されてるから、二度寝したり、起き抜けにゴロゴロしてまどろんだりできないのがめちゃくちゃ苦手です(早口)

それでも頑張って起きて食べに行った朝食は美味しかった!

朝からローストビーフ食べちまったよ贅沢ゥ

関係ないですが 、この写真のぐっちゃんの右手がなんか好きです。

この時ぐっちゃんドナルドのコスプレをしていたんですが、部屋に戻ると大量のうんちをして服に漏れてしまい、予備で持ってきていたTシャツとジーパンに着替えました…。普段着…

余談

そういえば、ホテル内でおむつを替えた後、どうやって捨てよう?と考えました。持って帰られるようにゴミ袋は持ってきていましたが、かなりかさばるしホテルで捨てるのは可能なのか…?と思い、チェックアウト前にフロントに問い合わせてみました。

すると、普通に部屋のゴミ箱に捨てて大丈夫ですよ〜とのことでした。

しかしそのままポイっと捨てるのはさすがに気が引けるので、念のためゴミ袋を二重にし、書き置きのメモを残していきました。(あんま覚えてないけど「ゴミ箱におむつを捨てています。すみませんがお願いします」的なことだったと思う)

今までの旅行って自分と連れのことだけ考えてたら良かったからただ楽しむだけで終わっていただけど、子どもがいたらかんがえること一気に増えますね…。マグはどうする?汚れたおむつは?などなど。今回の旅行でわかったこともたくさんあるので、次回の旅行の時に、この時のことを覚えておこうと思います。

余談でした。

いざシーへ

ホテルで片付けをしたりのんびりしていたので入園したのは12時半。

さぁお昼ご飯を食べるぞ!と思い探しましたがどこも行列。どんだけ並んだら入れるねん?というお店ばかり。とりあえずぐっちゃんだけでもお昼を食べさせたいので、ベビーセンターもしくは入れそうなレストランを探しながら園内をお散歩。

途中でマーメイドラグーンを見つけ、遊びまわるぐっちゃん。

ここのレストランもすごい人でした…!

ベビーカーがたくさんあったので、小さい子連れの方はマーメイドラグーンに集まるのかな?

たしかに小さい子がたくさん遊べるようなエリアなので、シーに来た子連れの方はマーメイドラグーンおすすめです。

マーメイドラグーンを出て再び歩き回るも、地理感がなく今現在どこにいるかもわからない私たち。

キャストのお兄さんに道を教えてもらい、その通りに進んだはずなのに、なぜか見えてくるアラビアンコースト。

センターオブジアースのエリアに戻ってくると七夕のショーが始まる。しかし歩き疲れたのと、ぐっちゃんのお昼ご飯を食べさせてないとという焦りでぐったりしている私。

そうこうしているうちに、ミラコスタのすぐ近くに、やっとベビーセンターを見つけた…!!!!!!

ぐっちゃんのおむつを替え、ご飯を食べさせているうちに、

 

「もうお土産を買って退園しないといけない時間だ………。」

 

お昼も食べず、アトラクションにも乗らず、ただ散歩をしに来たディズニーシー。

まさかブログ1記事分で終わるほど描くことないとは……。

 

いやでもかわいい写真もたくさん撮れましたよ。

ぐっちゃんも楽しそうにお散歩してたし、結果的には良かったかなぁ。

次はまたシーにリベンジしに来たいねと話して帰ってきたのでした。

お土産は自分に買うより人に買う派です。

帰りは地元の駅までお義父さん、お義母さんが迎えに来てくれ、晩御飯にステーキ食べに連れて行ってくれました。

嬉しかったし、何より地元の安心感!!帰ってきた〜って気持ちになりました。

そして家に入るやいなや旅疲れに襲われる私たち。

ぐったりしている私たちをよそに、帰宅後も車を走らせ遊びまわっていたぐっちゃん。すごいパワーやな…。

 

初めての子連れ旅行、グダグダなこともたくさんあったけど、ぐっちゃんのタイミングに合わせるのんびり旅行も悪くなかったなぁ。

たくさん思い出が残せて楽しかったです。

あと個人的にはアンパンマンのスティックパン持って行ってたのが地味に助かった…!

ご飯食べられるまで少し時間がかかりそう!って時や、行き帰りの新幹線の中でおやつとして渡していたので、かなり助かりました。ありがとうアンパンマン。

 

おしまい